カジノ

ブラックジャック・ディーラー限定ルール完全ガイド

ブラックジャックディーラー限定ルール

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーが21点を目指して競い合うカードゲームです。

プレイヤーは自分の手札のみを操作できますが、ディーラーは特定のルールに基づいて行動します

この記事では、ブラックジャックにおけるディーラー限定ルールについて完全解説します。

この記事でわかるもの

  • ブラックジャックのディーラー限定ルール
  • ブラックジャック攻略のヒント

ブラックジャックのディーラー限定ルール

ブラックジャックのディーラー限定ルール

ブラックジャックでは、プレイヤーは自分の判断でヒットやスタンドなどのアクションを行います。

しかしディーラーは自由な判断でアクションを選ぶことができません。ディーラーは、決められたルールに基づいて行動するのみです。

以下は、ディーラーに適用される最も一般的なルールとなります。

ディーラーのスタンド/ヒットルール

ディーラーはすべてのプレイヤーに対して同じルールでプレイするように、公平性を保つために以下のルールに従う必要があります。

ディーラーは17点になるまで必ずヒット(カードを引く)しなければなりません

17点以上になると、スタンド(カードを引くのを止める)します。

ディーラーはソフト17(Aを含む17点)でもヒットする可能性があります。これはカジノによって異なる場合があります。

プレイヤーが利用できるスプリット・ダブルダウンなどのアクションについて、ディーラーも利用できません。ヒット・スタンドの二択となります。

アキラ

経験・スキルなどに関係なくルールに基づいて動くので、このルールによってディーラーの行動を予測できるようになります。これでプレイヤーも戦略を立てやすいでしょう。

ディーラーのブラックジャック

プレイヤーがブラックジャックを持っている場合でも、ディーラーがブラックジャックを持っていると、通常は引き分けになります。

一部のカジノでは、ディーラーのアップカードがAの場合、プレイヤーはインシュランスをかけることができます。

インシュランスは、オリジナルベットの半分を追加し、ディーラーの手札がブラックジャックであることに対してベットすることです。

インシュランス的中の場合、インシュランスベット×3倍の配当が戻ってきます。

ディーラー専用ルール:プレイヤーの戦略への影響

ディーラー専用ルール:プレイヤーの戦略への影響

ブラックジャックで勝利する鍵は、ディーラー専用ルールの理解にあります。

これらのルールがプレイヤー戦略に与える影響を把握し、ゲームに臨むことが成功への第一歩です。

ソフト17ルール

ディーラーがソフト17でヒットする場合、プレイヤーはより積極的にプレイすることが有利になる場合があります。

ディーラーがバーストする可能性が高まるため、プレイヤーはダブルダウンやスプリットを積極的に行うこともできます。

ディーラーのアップカード

ディーラーのアップカードが弱い(2~6)場合、プレイヤーはより保守的にプレイし、ディーラーがバーストするのを待つことが有利です。


ディーラーのアップカードが強い(7以上)場合、プレイヤーはより積極的にスコアを高める必要があります。

ダブルダウンとスプリット

プレイヤーはダブルダウンやスプリットを戦略的に使用することで、自身の勝利の機会を最大化できます。

特に、ディーラーのアップカードが弱い場合には、これらのオプションを積極的に利用することがより大きな利益を獲得できる可能性があります。

ディーラー限定ルールを覚えておこう!

ディーラー限定ルールを覚えておこう!

プレイヤーは、ディーラーのルールと自身の手札を常に考慮に入れ、最適な戦略を選択する必要があります。

ブラックジャックでは、柔軟性と適応性が成功の鍵となります。

ディーラーのルールを理解し、それに基づいて戦略を調整することが重要です。プレイヤーは有利な立場を保ち、勝利への確率を高めることができます。

-カジノ