パチンコ

クリスマス、年末年始はパチンコ屋の回収日?

1

12月に入ると、ネット上の「クリスマスにパチンコ屋にいるのはやっぱりおかしい?」「正月にパチンコ屋に行くのはやぱい?」という投稿も増えてきますね。

パチンコが好きだから行きたいという方について、ライフスタイルは人それぞれなので、普段の生活に支障が出なければ打ちたい時に行くのは問題ないと思います。しかし、クリスマスや年末年始にセールを実施する店が多いので、「パチンコ屋もキャンペーンやイベントをやっていて、出るかも?」のように期待しちゃってパチンコ屋に行く方は、がっかりするかも知れませんよ。

この記事では、クリスマスや年末年始のパチンコ・パチスロが出ない理由について分析し、また12月・1月の間、稼ぎたい方が避けるべき時期について詳しく解説していきます。

ポイント

・クリスマス、年末年始のパチンコ・パチスロは出ない?

・年末年始の回収日はいつまで?

結論から言いますと、出ない。クリスマス、年末年始だけではなく、ゴールデンウィークなどの大型連休は回収日なので、パチンコ屋に行くと、負ける可能性が通常よりも高くなっています。

では、次になぜクリスマス、年末年始は回収されてしまうのかについて説明します。

クリスマス、年末年始が回収日になる理由

100%とは言えませんが、クリスマス、年末年始がパチンコ屋の回収日になりやすいです。その理由は、以下のようです。

お客さんはお金を持っているから回収!

クリスマスは25日で、ちょうど多くの会社の給料日(ほか10日や15日もありますが)となっています。給料をもらった人は、頑張ってきた自分のご褒美としてさっそく何か好きなものに使いちゃいますよね?推し活や服、ゲームソフト、高級な料理など、使い道はそれぞれですけど、やっぱり普段より多めに使う傾向があります。

パチンコ屋も、その給料を狙っていますよ。実は12月だけではなく、給料日後にが普段より閉めることが多いです。

また、12月はボーナスが出る時期です。夏・冬に分けて支給する会社もあれば、年に1回支給する会社もありますが、基本的には12月にボーナスがもらえるケースが多いです。年末の銀行休業期間を回避するため、早めに現金を引き落とす人もたくさんいます。パチンコ屋は、いつもよりお金を持ち歩いている客を狙わないと逆におかしいですよね?そのため、12月25日はパチンコ屋に降臨するサンタさんは、お客さん側のサンタさんではなく、パチンコ屋側のサンタさんですよ。

パチンコ屋のサンタさんになりたくない人は、クリスマスから年末年始の期間を避けるべきです!

休みの人が多いから回収!

2023年のクリスマス・イブは日曜日です。クリスマスから年末休暇に入る会社は少ないが、今年は25日から休暇を取って多めに休む人が多いかと思います。そのため、普段は土日や仕事の後にしかパチンコ屋に行けない人は平日の昼でも行けるようになっています。

アキラ

お客さんが多いから、回収のチャンス!

スーパーなどは、週末の土日ですとキャンペーンなどが少ないですよね。映画館などのチケットも基本的には平日割しかありません。カラオケは平日だと安いのに土日はめちゃ高くなる……例をいくつもあげましたが、要するには、集客の心配がいらない場合、店側は何もしなくても儲けるのでサービスは絶対しません。逆にどの店でもこのチャンスを掴んで利益を上げたいわけです。

さらに、上でも説明したように、給料日+冬ボーナスをもらった客は、いつもよりお金に余裕がある状態です。普段は5000円分負けたらやめる人も、今日はお金を持っているから10000円でチャレンジしようと思うもの自然なことです。

ただパチンコ遊技で楽しみたい方はいいですが、勝ちたい方なら本当はクリスマスと年末年始だけではなく、クリスマス・イブから年明けの期間を避けたほうが有利です。パチンコ屋の回収日となっているので、いつもより負けやすくなっています。

運試しや里帰りの人が多いから回収!

でも、どうしても出ないなら、常連客も来なくなるのでパチンコ屋に対しては損するじゃないの?

もちろんパチンコ屋の店長もそれを含めて考えています。普段では、パチンコ屋の客はほとんどパチンコに興味を持つ人ですが、クリスマスや年末年始の場合は、運試しのために一発打ちたい人もたくさんいます。こういった方はパチンコに詳しくない人が多く、普段もあまりパチンコ遊技をしないので、この日勝率は高くなっているか低くなっているかは判断し難いでしょう。つまり全く出なくてもただ運が悪かったなど、おみくじで末吉や凶を引いたような感じで受け止める可能性が高いです。

アキラ

パチンコに詳しくない人がたくさん来る!こういったケースは回収に最適ですね。

また、お正月で実家に帰る方も多いではないでしょうか?この場合はパチンコを打ちたいなら常連のパチンコ屋ではなく、実家の近くにあるパチンコ屋に行くしかないですよね。そのため、パチンコ屋にも普段来ない客が増えますし、このあたりに住んていないから、常連客にはなりません。そもそも常連客にならないから回収!というのもクリスマス・年末年始の期間が回収日になりやすい理由の1つです。

年明けはいつからパチンコを打ってもいい?

連休中は回収されるから、平日だったら出るのか?

1月4日から仕事を始める人もいれば、8日まで休む人もいます。しかしどちらにせよ、連休が終わったらすぐパチンコ屋に行くよりは、最初の新台入替まで待ったほうが有利です。

新台入替で出す方が、パチンコ屋の信頼性が高まり、人気も集めます。逆に、新台入替で撤去される機種は今後の稼働につながらないから、回収調整されてしまうのです。さらにパチンコ屋が稼ぎやすい連休なので出るわけがなく、絶対打たないほうがいいと言われています。

まとめ

今回は、クリスマス、年末年始の期間はパチンコ屋の回収日になる理由について詳しく解説しました。この時期ではパチンコ屋が混んでいて空き台を探すのも大変ですし、パチンコ屋の釘もいつもより閉めますので、できれば打たないほうがいいです。

年明け最初の新台入替まで我慢しましょう。どうしても打ちたい方は、必ず新台入替で撤去される機種を避けてください。

アキラ

では、良いお年を!

-パチンコ
-, , , ,